レディー

ワセリンの高い保湿力は美肌や美しい髪を保つことにも使える

花粉症の対策に使える

マスクを付けた女の人

ワセリンは肌の保湿にとっても高い効果を発揮してくれるものです。そのため、高い精製度の白色ワセリンは皮膚科でも使用されています。ワセリンを塗ることで擦り傷や切り傷の傷口を保護することができるのです。保湿力の高さから、軟膏に混ぜて使われることもあります。そんなワセリンが花粉症の対策として使えると注目されているのです。花粉症というのは木や花の花粉が肌に触れたり、体内に侵入することでアレルギー反応を引き起こすことです。どうやってワセリンがこの症状を改善するのかというと、花粉の侵入を防ぐことでその効果を発揮します。肌は花粉に触れなければアレルギー反応を起こしません。そのためにワセリンを塗って肌にバリアの膜を張るのです。膜が花粉を捕まえ、肌に触れる花粉や鼻や目に侵入する花粉の一部をキャッチしてくれるでしょう。効果的な使い方として鼻の中に塗るという方法があります。ワセリンは粘膜に塗っても影響がないのです。鼻の中に多めにワセリンを塗っておきましょう。また、鼻の下にも塗っておくとより効果的です。花粉症の症状が酷い部分は鼻以外にもあります。それが目の周りです。目が痒くてたまらないという人もいるでしょう。そんな症状に悩まされている人はワセリンを目尻やまぶた、目の周りに塗りましょう。そうすることで目に入る花粉の一部を防ぎ症状を抑えてくれるでしょう。顔や腕、足など肌に塗る場合はベタつかないように薄く伸ばして塗ります。そうすることで肌のかゆみにも効果が期待できます。